Impuct!! historys(2015年~)

2015年 1月 Impuct!!ヘビー級王座をSIN(19代)が奪取。
メフィストフェレスは介入も犬神準、サクラギ・マードックは介入せず。
3月 和泉健太郎引退記念大会開催(札幌テイコクホール)
引退する和泉健太郎岩隈誠也とのシングルマッチ。
岩隈の勝利に終わり、和泉が引退スピーチ。
試合後、沢井彬Dark fixersの解散と、本人の退団を発表。
蒲生紀俊・小野崎政親・叶真琴・群来海志郎・藤間有佳がデビュー。
Impuct!!6men王座を犬神準/SIN/メフィストフェレス(13代)が奪取。
4月 東北六県サーキット「RE: Frontiea」開催。 
宝生歩夢
極東レスリングクルーより復帰。
Impuct!!ヘビー級王座を宝生歩夢(20代)が奪取。
地方テレビ局により深夜帯に週一の30分番組放送開始。
5月 Impuct!!6men王座を柳井晃/長谷川弘至/長谷部鉄造(14代)が奪取。
女子選手岩隈奈美・高山裕美・秋山令・姫山魔那・三谷凪がデビュー。
大刈涼平が復帰。ヘビー級転向し、初戦でタッグ戦とはいえヘビー級王者宝生歩夢からフォールを奪う。
6月 札幌テイコクホールが改装工事の為1年間の閉館に。
Impuct!!ジュニア級王座を内藤慎太郎(23代)が奪取。
8月 「カムイミンタラ」開催(札幌文化ホール)
岩隈誠也・岩隈奈美の兄妹タッグ結成。勝利するも即解散。
Impuct!!タッグ王座を是之享/阿寒敏音(27代)が奪取。
Impuct!!ヘビー級王者宝生歩夢が挑戦者大刈涼平を破る。
9月 初の東京大会開催。 (新木田No.1リング)
西原浩大・Miz八重樫が海外武者修行より帰還。タッグ「グリーンカーペット」を名乗る。
Impuct!!タッグ王座を西原浩大/Miz八重樫(28代)が奪取。
11月 初の大阪大会開催。 (大阪イベントホール)
堂信義が帰ってくる。
若手のリーグ戦に藤間有佳が優勝。海外武者修行に出発する。
Impuct!!ジュニア級王座を住田蹴人(24代)が奪取。
12月 Impuct!!タッグ王座を岩隈誠也/山田武琉(29代)が奪取。
Impuct!!6men王座を須藤真弓/是之享/関川祐(15代)が奪取。
2016年 1月 海外武者修行中の藤間有佳が消息を絶つ。
Impuct!!ヘビー級王座をフリーのドーソン"ホープ"ヴィッカース(21代)が奪取。
3月 東北六県サーキット「RE: Frontiea」開催
新プロジェクト「Impuct!! Young Generation」(IYG) 発足。
新人選手風連ハヤト、剣淵ツカサ、大野颯、渡島隼仁藤隆信、
篠崎大徳、ランバー三科、阿仁郷四郎、N-フューチャー
ドメニコ平渡が入団&デビュー。
現役選手をコーチに、若手同士の試合を基本とした育成を行う。
Impuct!!ジュニア級王座をTORAKICHI(25代)が奪取。
5月 Impuct!!タッグ王座を長谷川弘至/長谷部鉄造(30代)が奪取。
6月 8月大会「カムイミンタラ」に向け、トーナメント「北極星トーナメント」開始。
初戦を札幌テイコクホール再開記念興行で行う。
IYG出場選手決定トーナメントの末、仁藤隆信が出場。
初戦で是之享を破る大金星も、二回戦で敗れる。
Impuct!!6men王座をフリーの水戸五郎/KAKU'n SHIN/SUKE-Ⅲ-RAW(16代)が奪取。
 8月 「カムイミンタラ」開催(札幌文化ホール)
北極星トーナメント決勝戦は、大刈涼平vs堂信義
大刈が堂を破り優勝する。大刈はヘビー級王座への挑戦表明。
堂信義は案の定失踪する。(6回目)
Impuct!!ジュニア級王座をフリーのレラカムイ(26代)が奪取。
 9月 Impuct!!ヘビー級王座を大刈涼平(22代)が奪取。
Impuct!!タッグ王座を小此木達彦/中里仁(31代)が奪取。
 11月 若手選手トーナメント開催。
優勝した 蒲生紀俊、準優勝の小野崎政親が海外遠征へ。
Impuct!!ジュニア級王座をフリーのSEVEN(27代)が奪取。
Impuct!!6men王座を阿寒敏音/関川祐/須藤真弓(16代)が奪取。
 12月 仁藤隆信ゆきぐにプロレスにレンタル移籍。
尊敬する神崎仁水とともに「北海道八十八札所巡礼」を開始する。
2017年 2月 東北六県サーキット「RE: Frontiea」開催
Impuct!!ジュニア級王座を中島明斗(28代)が奪取。
フリーのレラカムイが完全所属。叶真琴、群来海志郎「ノース・アライアンス」を結成。
Impuct!!タッグ王座を犬神準/SIN(32代)が奪取。
3月 スラムハウスにフリーのラスタマン、ブレンダン・E・レイエス、ブリリアント☆しゅーへー
女子選手のAYAKAふみなが参加。
ユニット名を「ススキノギャングスタパラダイス」に変更。
6月 Impuct!!ジュニア級王座を室田玲路(29代)が奪取。
Impuct!!6men王座をレラカムイ/叶真琴/群来海志郎(17代)が奪取。
7月 プロレス界に大きな波が起きる。
国内で団体が発足・規模拡大が相次ぐ。
Impuct!!の元練習生、都築夕二郎空知プロレスを旗揚げ。
所属選手は都築夕二郎、芦戸鉱太郎、チラノ笠寺、歌屋敷響、火祭赤太郎、VIVA美川。
8月 「カムイミンタラ」開催(札幌文化ホール)
藤間有佳改めヴラド藤間凱旋帰国。リビングデッドFUJIMAを拉致。
Impuct!!タッグ王座をKAKU'n SHIN/SUKE-Ⅲ-RAW(32代)が奪取。
Impuct!!ヘビー級王座を岩隈誠也(23代)が奪取。大刈涼平、来月のリマッチ要求、岩隈受諾。
9月 ヴラド藤間「新生レヴェナント」誕生を宣言。異議を唱えるダークロード鷹嶋を一蹴。
岩隈誠也大刈涼平を破る。大刈涼平、11月を最後に退団を発表。
10月 大刈涼平の退団後は米団体への挑戦が報告される。
コーチ栗沢茂樹、11月の大刈とのラストエキシビジョンマッチに向け期間限定の現役復帰。
Impuct!!タッグ王座をセキュリティ一場/ガーディアン角谷(33代)が奪取。
11月 大刈涼平壮行大会開催(札幌テイコクホール)
Impuct!!ジュニア級王座をフリーのKOJI FUJIKAWA(29代)が奪取。
ドノヴァン"アーム"アーヴィングドーソン"ホープ"ヴィッカースとともに「Device of Viorence」として
Impuct!!マット征服を宣言。
メインは大刈涼平栗沢茂樹の10分エキシビジョンマッチ。
栗沢が5回フォールを奪われるも、大刈の全ての決め技を受けきる。
元練習生の王智堯が再入団する。
12月 Impuct!!タッグ王座をKOJI FUJIKAWA/ドーソン"ホープ"ヴィッカース(33代)が奪取。
ドノヴァン"アーム"アーヴィング岩隈誠也を襲撃。事実上師弟対決となる。
Impuct!!6men王座をラスタマン/ブレンダン・E・レイエス/ブリリアント☆しゅーへー(18代)が奪取。
蒲生紀俊小野崎政親が凱旋帰国。海外時代のタッグチーム「Byakkotai」を名乗る。
戦極プロレスの「戦国最強タッグ2017」岩隈誠也・山田武琉組、蒲生紀俊・小野崎政親組が出場し
岩隈・山田組が優勝する。
2018年 1月 Impuct!!6men王座を是之享/蒲生紀俊/小野崎政親(18代)が奪取。
是之が後見人として周防翔平・戸隠鷲太郎と蒲生・小野崎、テムジン「Genesis」結成。
Impuct!!ヘビー級王座をドノヴァン"アーム"アーヴィング(24代)が奪取。
戦極プロレスの「サムライキングダム」蒲生紀俊・小野崎政親組、岩隈誠也出場。
3月 東北六県サーキット「RE: Frontiea」開催
Impuct!!6men王座を
ドノヴァン"アーム"アーヴィング/KOJI FUJIKAWA/ドーソン"ホープ"ヴィッカース(19代)が奪取。
Device of Viorenceがベルト独占。
ヴィッカースに対し、ヴラド藤間が「気に入らない」と宣戦布告。
アーヴィングに対しては山本隆志が因縁をつける。DoV包囲網形成。
4月 新プロジェクト「Impuct!! Giels Project」(IGP)発足。現役女子高校生レスラー
名波遙花、須崎"キャロル"由佳、星野美姫、大槻苑香、清宮静香、ベアトリクス・アーチャー
城島紗季、照井華、鬼塚早苗、龍造寺彩菜
(城照鬼龍)がデビュー。
コーチとして阿寒待音・阿寒敏音・室田玲路が就くことになる。
堂信義が帰ってくる。(6回目)ドノヴァン"アーム"アーヴィングが旧知の堂を仲間に引き込もうとするも
「闘いたいから嫌だ」と拒絶される。
5月 Impuct!!女子王座を新設。全女子選手、IGP選手でのトーナメントの末
初代Impuct!!女子王座を高山裕美が獲得する。
仁藤隆信ゆきぐにプロレスから帰還。神崎仁水に完敗、
「自分の殻を破る為」と述べ、リングネームを「Ryu-Kei」に改名。
6月 Impuct!!タッグ王座をヴラド藤間/SIN(33代)が奪取。
新生レヴェナントインセイン・ムーンサイドが協力体制を敷く。
7月 Impuct!!6men王座を周防翔平/戸隠鷲太郎/テムジン(20代)が奪取。
8月 「カムイミンタラ」開催(札幌文化ホール)
Impuct!!女子王座を岩隈奈美(2代)が奪取。
Impuct!!ジュニア級王座をの王智堯(30代)が奪取。
Impuct!!ヘビー級王座を小野田大樹(25代)が奪取。
新王者らが新世代宣言。Device of Viorenceが撤退する。
PXF「世界最高タッグ決定リーグ戦REVENGE」西原浩大・Miz八重樫が出場。
予選リーグを2位通過し、決勝トーナメント1回戦で敗れる。
9月 Impuct!!女子タッグ王座を新設。初代王者決定戦実施。
初代王者Impuct!!女子タッグ王座を姫山魔那・三谷凪組が獲得する。
Impuct!!女子王座を岩隈奈美阿寒待音から防衛。
Impuct!!ジュニア級王座をの王智堯山田武琉から防衛。
Impuct!!ヘビー級王座を小野田大樹岩隈誠也から防衛。新世代勢が勢いづく。
10月 PXF「逸女決定リーグ戦」に名波遙花が出場。予選リーグで敗れる。
Impuct!!タッグ王座を西原浩大/Miz八重樫(34代)が奪取。
プロレスリングWAYWARD西原浩大・Miz八重樫組が参戦。
11月 Impuct!!ヘビー級王座をヴラド藤間(26代)が奪取。直後にSINが襲撃。
新生レヴェナントインセイン・ムーンサイドの協力体制が崩壊。
Impuct!!6men王座を都築夕二郎(空知プロレス)/内藤慎太郎/中島明斗(21代)が奪取。
都築・内藤・中島は2006年の入団以来都築の離脱を経て同期でベルト獲得。
12月 芦戸鉱太郎(空知プロレス)が参戦、周防翔平とシングルマッチを行う。
Genesisに勧誘するも拒絶される。
Impuct!!女子王座を阿寒待音(3代)が奪取。ベテランの意地を見せる。
ファン感謝デーイベント開催。
学力テスト企画で龍造寺彩菜が大変なことになる。
2019年 1月 Impuct!!ヘビー級王座を周防翔平(27代)が奪取。
Impuct!!タッグ王座をミッコ・リトヴァイネン/ヴァイナモ(35代)が奪取。
エル・アヴローラが入団。すぐに自分の正体をかつて所属したアルコイリスだと明かす。
2月 Impuct!!6men王座をフリーのTORAKICHI/ウェンカムイ/ゴゥジャス丈二(22代)が奪取。
Impuct!!ジュニア級王座をのエル・アヴローラ(31代)が奪取。
3月 PXF「最高男決定リーグ戦2019」堂信義が参戦。
予選リーグを1位通過するも、決勝トーナメント1回戦で敗れる。そして失踪。(7回目)
Impuct!!タッグ王座をトラヴィス・ピーゼ/ロミオ・バレンタイン(36代)が奪取。
Impuct!!女子王座を三谷凪(4代)が奪取。
4月 プロレスリングWAYWARD名波遙花が参戦。
Impuct!!タッグ王座を西原浩大/Miz八重樫(37代)が奪取。

旗揚げ~2014年へ  トップへ戻る